令和2年度保育士試験 実技試験 音楽に関する技術 攻略のカギは言葉と表現!

受験生
音楽の試験、上手くできるか心配だなぁ
えらん先生
いよいよ実技試験ですね!しっかり対策をすれば大丈夫!
受験生
実技試験の課題は編曲や移調をしても良いようですがどんな準備が必要ですか?
えらん先生
実はえらんは音楽初心者ですので実技試験も造形と言語で受験しました。

そこで、今回は私の音楽の先生を呼びました!先生!お願いします!

えらんの
およめさん
はい!えらんの個人レッスンを担当しています「えらんのおよめさん」です!

技術的なアドバイスをしていきますね!

えらんのおよめさんのプロフィール

  • ヤマハ音楽教室を4歳から中学生まで10年続ける
  • 学校の選択授業でギター経験あり
  • 音をドレミに翻訳できる絶対音感の持ち主
  • 綾戸智恵みたいに楽しそうに弾きたい
  • 星野源のバンドに憧れる
受験生
目標や憧れがポップ!4歳からやってたんですね!

やっぱり小さい頃からやってないと難しいのかなぁ?

えらんの
およめさん
そんなことは無いですよ!そのために編曲や移調が認められています

同じ楽曲でも弾きやすい楽譜を使うことが大切ですし、歌いやすい高さに移調しましょう

えらん先生
技術的なことはもちろん、保育士として必要な資質についても解説していきますね!

保育園では毎日の朝の会や生活発表会がありますので音楽の課題は一番実用的な試験です

早速手引きの要点確認からスタートしましょう!

手引きの要点確認

令和2年6月28日(日)に実技試験が予定されています。

まずは手引きに沿って実技試験の注意点をおさらいしましょう!

実技試験受験票について 受験票送付期間:令和2年5月30日(土) ~ 6月7日(日) 実技試験受験票が届いた時点で開封し、氏名・生年月日・住所・受験分野等に誤りがないか確認して ください。

令和2年保育士試験 受験申請の手引き[前期用]

受験票は6月に入ってから手元に届く見込みです。

実技試験について 実技試験は、指定保育士養成施設におけるカリキュラムとの均衡に配慮し実施します。 また、保育所保育指針「保育の内容」の5領域における「ねらい」および「内容」を達成するために、 保育士として実践上必要な知識、技能、資質の観点から評価します。 幼稚園教諭免許状所有者等の実技試験免除者以外は、受験申請時に上記  ~  の中から必ず2分野を 選択してください。 ※受験申請書提出後の分野変更はできません。

■令和2年前期実技試験にて両分野とも満点の6割以上得点した者を合格とします。

(1)受験票は必ず持参してください。 ※受験票を紛失した場合は、至急保育士試験事務センターへ連絡してください。
(2)受験票記載のガイダンス開始時刻に必ず集合してください。
(3)試験会場への入場開始は、受験票記載のガイダンス開始時刻の30分前からとします。 ※1 試験会場への入場は、受験者本人に限ります。 ※2 会場により入場時間が異なる場合があります。
(4)各自の実技試験開始時刻は、試験当日のガイダンスで案内します。
(5)会場によっては試験が夕刻まで及ぶ場合があります。
(6)試験会場内では、音や声を出す練習はできません。

令和2年保育士試験 受験申請の手引き[前期用]

実技試験の採点は保育所保育指針の5領域に沿って採点されます。

5領域とは

  • 心身の健康に関する領域「健康」
  • 人との関わりに関する領域「人間関係」
  • 身近な環境との関わりに関する領域「環境」
  • 言葉の獲得に関する領域「言葉」
  • 感性と表現に関する領域「表現」

音楽に関する技術には「言葉」や「表現」が重要になってきそうです。

音楽に関する技術

幼児に歌って聴かせることを想定して、課題曲の両方を弾き歌いする。 求められる力:保育士として必要な歌、伴奏の技術、リズムなど、総合的に豊かな表現ができること。 

課題曲

1.『大きな栗の木の下で』(作詞:不明   外国曲)
2.『ニャニュニョのてんきよほう』(作詞:小黒恵子   作曲:宇野誠一郎)

●ピアノ、ギター、アコーディオンのいずれかで演奏すること。(楽譜の持ち込み可)
●ピアノの伴奏には市販の楽譜を用いるか、添付楽譜のコードネーム(紙)を参照して編曲したもの を用いる。
●ギター、アコーディオンで伴奏する場合には、添付楽譜のコードネームを尊重して演奏すること。
●いずれの楽器とも、前奏・後奏を付けてもよい。歌詞は1番のみとする。移調してもよい。

注意1:ピアノ以外の楽器は持参すること。
注意2:ギターはアンプの使用を認めないのでアコースティックギターを用いること。カポタストの使用は可。
注意3:アコーディオンは独奏用を用いること。

令和2年保育士試験 受験申請の手引き[前期用]

手引きには持ち物や試験の進め方のほか、課題曲の楽譜も掲載されています。

熟読して試験に臨みましょう。

技術的なポイント

えらん先生
手引きに載っている楽譜を早速およめさんに見てもらおっと!
えらんの
およめさん
この楽譜、伴奏(左手)が付いてないよ?

あと、曲によっては編曲や移調次第で黒鍵を回避したり弾きやすくアレンジできるけど?

えらん先生
えっ!?そうなの!?

音楽経験者は演奏者のこんなところを見ています。

  • 楽しむ
  • 感情を込める
  • 抑揚をつける

また、演奏内容のこんなところが気になります。

  • 楽譜を尊重しているかどうか
  • 音の大きさ
  • 音の長さ

保育士試験は編曲が可能ですが基本ができてからの応用です。

しかし、初心者のアレンジでは原曲を壊してしまい大きな減点を受ける可能性があります。

実は課題曲を実力別にアレンジした楽譜が市販されていますので自分でアレンジする必要はありません。

楽譜の持ち込みはOKなので自分の実力に合った楽譜を選びたいですね。

保育士としてのポイント

実際の現場では

  • 元気よく
  • 最後まで
  • 歌いきる

伴奏が止まってしまっても子どもたちは最後まで歌いきります。

先生が途中で止まってしまうと子どもたちは迷ってしまうので最後まで歌いきりましょう。

5領域に沿った見方をすると「言葉」と「表現」がポイントになります。

言葉

特に発音が重要です。子どもたちはまだ歌詞が読めず、聞いて覚えるため先生の発音が全てです。

子どもたちが言葉を覚えやすいよう、語りかけるようにはっきりとした発音をしましょう。

表現

保育園での音楽はとにかく楽しさが大切です。

発表会の練習でも楽しいことが継続的な練習につながりますし、覚えも良くなります。

楽しさを表現するにはまずは笑顔です。楽しんで演奏しましょう。

最後に

実技試験の合格率は9割と言われており、余程のことが無い限り合格できます。

しかし、不合格となる1割の受験者も筆記試験9科目を合格した実力者ばかりですので対策を怠ることはできません。

手引きにもあるとおり、実技にも採点基準があり5領域に沿った対策が必要です。

最後まで気を抜かず、実技試験対策をしっかりして本番に臨みましょう!