【保育士試験】教育原理の内容は仕事でどう役立つの?

  • 保育士試験の内容が頭に入ってこない
  • 科目の特徴が分からない
  • 保育士試験の内容はそもそも仕事に必要なの?

こんな疑問にお答えします。

この記事は現役男性保育士のえらんが書いています。

私は仕事をしながら保育士試験を受験し、筆記8科目と実技2科目を一発合格しました。

筆記を1科目落としたため都合2回の保育士試験を経験しましたが、落ちることも受かることも経験し、このレベルなら合格!という感覚が分かるようになりました。

この記事を読むことで保育士の仕事内容を理解し、保育士試験の勉強をするモチベーションを上げることができるはずです。

  • 子どもたちの生活のお世話をしたい!
  • 遊びを通して成長の手助けをしたい!
  • 子どもと向き合うことは得意でも勉強と向き合うことは苦手

という方が保育士の夢を叶える手助けになれば幸いです。

教育原理はニコイチ

保育士試験の教育原理とはいわゆるニコイチの科目で、社会的養護とセットで合格しないと不合格になってしまう特殊な科目です。

学校教育法やそれに携わった偉人と功績の暗記科目という印象が強いです。

そんな教育原理が少しでも保育の実務とイメージしやすいよう、事例を紹介していきます。

年長クラスを持ったら保育所児童保育要録の作成が必須!

保育原理でも触れましたが年長クラスの担任の仕事として保育所児童保育要録の作成があります。これは小学校の先生が児童を知るために見る資料となります。

小学校の先生がどんなことに注目しているのか、どんな考え方で保育所児童保育要録を見るのかを理解するためにも学校教育法の理解は欠かせません。

小学校との接続が今後の保育園のトレンド

2018年に改定された幼稚園教育要領、保育所保育指針、幼保連携型認定こども園教育・保育要領で共通の「10の姿」が示されました。

指針や指導要領では、 小学校入学前の6歳までに養っておきたい姿を「10の姿」と表現し、「10の姿」を手がかりに小学校の職員と連携をとることを求めています。

以下に「10の姿」の具体的な内容を列挙します。

  • 健康な心と体
  • 自立心
  • 協同性
  • 道徳性・規範意識の芽生え
  • 社会生活との関わり
  • 思考力の芽生え
  • 自然との関わり・生命尊重
  • 数量・図形、文字等への関心・感覚
  • 言葉による伝え合い
  • 豊かな感性と表現

「10の姿」は必ずそれができるようにという課題ではなく、保育・教育の方向性を示したものです。

しかし、学校教育法には10の姿は示されていません。あくまで手がかりなので、共通認識を持つにはやはりお互いに子どもたちとの接し方の根拠となる法令を知っておく必要があります。

また、小学校との接続は2018年の改定で幼児教育側が一方的に言い出した形になっているため、保育業界は熱心に取り組んでいますが小学校はまだまだ消極的です。

小学校との接続はこれからの保育業界の大きな課題です。連携を取る際に、学校教育法をちゃんと理解していると職員同士の話のきっかけになりますね。

海外研修のチャンスが来るかも

海外研修は保育士の憧れです。入職後、仕事で行くチャンスがあるかもしれませんし、同僚と個人的な旅行でいくこともあるかもしれません。

そんなとき、海外の保育・教育に貢献した偉人や歴史的背景を知っていると仕事とプライベートで2倍楽しめますね。

以下に保育・幼児教育をテーマにした旅行プランを紹介します。

ドイツ

※画像はイメージです。リンク先とは関係がありません。

シュタイナー教育園(幼児部)研修とセミナー!

フレーベル幼稚園研修とセミナー!

モンテッソーリ「市営」と「私営」の幼児園研修

レッジョ・エミリア教育で「ドイツ№1」の幼児園とセミナー

移民政策の成功と失敗、公営幼児園の今を見学!

知育玩具の本格「買い付け」から「輸出」まで!

参考:国際航空旅行サービス株式会社

フィンランド

※画像はイメージです。リンク先とは関係がありません。

フィランドの新しい試み! 科学保育園研修!

ネウボラ(母子相談室)徹底研修!

エシコウル(就学前教育)の必要性を考える!

ログの本場で耐火基準認証をクリアした「木造建築幼保園」

インクルーシブ幼保園徹底研修!

レッジョ・エミリア系幼保園徹底研修!

森のようちえん訪問研修!

フィンランドでも人気のモンテッソーリ系幼保園訪問研修!

やっぱり行きたい!「ムーミン博物館」!

参考:国際航空旅行サービス株式会社

海外研修、ぜひ行ってみたいですね!ちょっと下心を出したほうが勉強もはかどります。

まとめ

教育原理はニコイチで保育士試験合格には鬼門となる科目です。なるべく早く合格しておきたいですね。

小学校との接続は保育業界の大きな課題となっています。いずれ施設長を目指すなら必須の内容となります。学校教育法をマスターしていると頼られること間違いありません。

暗記科目と言われがちな教育原理ですが、偉人と功績は他の科目と被る内容も多く、勉強した時間は無駄にはなりません。海外旅行と結びつけると夢が広がってモチベーションが上がります!

どうしても理解が進まないという方は、裏技になってしまいますが保育士試験のコツを試してみてください。