【保育士試験】社会的養護の内容は仕事でどう役立つの?

  • 保育士試験の内容が頭に入ってこない
  • 科目の特徴が分からない
  • 保育士試験の内容はそもそも仕事に必要なの?

こんな疑問にお答えします。

この記事は現役男性保育士のえらんが書いています。

私は仕事をしながら保育士試験を受験し、筆記8科目と実技2科目を一発合格しました。

筆記を1科目落としたため都合2回の保育士試験を経験しましたが、落ちることも受かることも経験し、このレベルなら合格!という感覚が分かるようになりました。

この記事を読むことで保育士の仕事内容を理解し、保育士試験の勉強をするモチベーションを上げることができるはずです。

  • 子どもたちの生活のお世話をしたい!
  • 遊びを通して成長の手助けをしたい!
  • 子どもと向き合うことは得意でも勉強と向き合うことは苦手

という方が保育士の夢を叶える手助けになれば幸いです。

社会的養護とは

保育士試験の社会的養護とはいわゆるニコイチの科目で、教育原理とセットで合格しないと不合格になってしまう特殊な科目です。

保育士試験では鬼門となる科目なのでサクッと片付けてしまいたい科目ですが、保育業界として見ると本当はかなり時間をかけて学習したい重たいテーマです。

社会的養護の目的とは子どもの生命・尊厳を守ることだと言えると思います。

昔は育児能力がない、生活能力がない、堕胎したい妊産婦の子の生活や育ちを保証する生活扶助の一面が強い内容でしたが、 現在では虐待やネグレクトから保護された子の自立支援という意味合いが強くなっています。

また、今も昔も変わらず事故や事件、災害や病気で両親を亡くして身寄りのいない子どもの支援も社会的養護の内容になってきます。

保育所の役割1 養父母の子育て支援

保育所で働いていると児童票もしくは調査票とよばれる園児の家族構成や発達・発育の記録を見る機会があります。そこで、続柄に養父母と書かれているものもしばしば見かけます。

前述したように子どもたちは様々な事情で実母から離れて生活することがあります。子どもの保護は最優先の課題です。

ですが実は養父母も大変なプレッシャーと闘って子育てをしています。また、通常の妊娠、出産という準備期間を設けていないため、よりきめ細かなフォローが必要です。

養父母を保育者がきちんと受け止めてあげる、完璧を求めずにプレッシャーから解放させてあげる声かけが重要になってきます。

保育所の役割2 虐待・ネグレクトを見抜く

子どもが実母から離れて生活することになる要因として最近増えているのは虐待・ネグレクトによる被害から子どもを守るためです。

保育所では毎日着替えさせるので身体的な虐待の痕に気づいたら注意深く家庭の様子を探る必要があります。

衣服がずっと一緒、はみがきやお風呂などの身だしなみのお世話がされていない、忘れ物が多い、というのもネグレクトのサインかもしれません。

また、子どもの保護者からの愛情が足りてないサインとして登園時によく泣く、園でとてもわがままに振る舞う、社交性が極端に低い、降園時帰りたがらないなどのことがあると愛情不足のサインかもしれません。

もちろん保護者の努力を労うというのが家庭環境の改善への第一歩なので、上から目線で「子どもがかわいそう」なんて言ってしまう保育士は問題の本質が見えていない、勉強が必要な方ですね。うるさい姑になってはいけませんよ。

また、子どもの発するサインについても個人差で内向的ということもありますし、自閉症や子ども自身の障がいという可能性もあるので短絡的にネグレクトと決めつけてはいけません。

どちらにせよ保護者と仲良くなってちゃんと家庭の情報を聞き出し、悩みごとの相談という形で保護者から打ち明けてもらえると良いですね。

様々な施設で活躍する保育士

保育士は一般的な保育所のみならず、社会的養護の世界でも必要とされる人材です。

乳児院では看護師の代替として一部保育士が担う仕事があります。児童養護施設でも保育士の配置が必須となっています。また、児童発達支援センターは平成24年に障がいの種別ごとの扱いから一元化へと移行したため新しい施設もどんどん開所していますし、それに伴い保育士もどんどん必要になっています。

そんな幅広い社会的養護の世界ですが、その一部を垣間見ることができる本を1冊紹介します。

タイトル:漂流児童 福祉施設の最前線をゆく

著  者:石井光太

レールを外された子供は、
どのような世界を
生きているのか。
女子少年院、児童養護施設、
赤ちゃんポスト、子供ホスピス、
子供食堂、発達障害、フリースクール。
ノンフィクションの〝革命児〟が
挑む児童福祉の現場。

参考 潮出版社

私も保育業界に入るときに感じた使命感を忘れないよう、この本をときどき読み返しています。社会的養護のエッセンスが全て詰まった良書です。ぜひご一読ください。

まとめ

保育士試験として社会的養護を見ると、たった10問のニコイチの試験です。効率よく合格したいですが、保育士として働きだすとここの部分に使命感と無知とのギャップを感じてしまうことがあると思います。

まずは保育士試験の合格を目指し、その後はじっくり勉強していきたい科目ですね。

どうしても理解が進まないという方は、試験のテクニック的な話になってしまいますが保育士試験のコツを試してみてください。