【手作りゼリー】幼児が自分で作る3時のおやつ【ひとりでできるもん!】

保育士で2児の父えらんです。ひとりでできるもん世代です。

長女6歳と長男4歳はキッチン戦隊クックルンが大好きです。

今回は子どもたちだけで簡単に作れるおやつの紹介をしたいと思います。作業時間は10分ほどですが完成まで3時間かかりますので余裕を持って取り組んでください。

準備したもの

4人分の材料と道具を紹介します。

  • オレンジジュース:250㏄
  • ゼ ラ チ ン :5g(1袋)
  • 熱      湯:50㏄
  • 容      器:4個
  • 計 量 カップ :1個(耐熱)
  • 小  な  べ :1個
  • マ ド ラ ー :1本

ちなみに今回準備したオレンジジュースはトロピカーナ、ゼラチンはゼライス、容器はWECKの120㎖ガラス瓶です。ゼラチンは分量が予め個包装になったタイプだと計量の手間が省けるのでオススメです。

計量カップと小鍋は注ぎ口が付いていると良いと思います。マドラーは計量カップや小鍋に傷をつけないよう割りばしがオススメです。

写真にはアルミの計量カップも映り込んでいますが結局使いませんでした。

クッキング開始

まずは計量カップでオレンジジュースの分量を量り小鍋に移します。

熱湯を計量カップに量り、ゼラチンを入れます。熱湯を計量カップに注ぐのは保護者が行ってください。

ゼラチンが完全に溶けるまでかき混ぜます。

ゼラチンを溶かした熱湯を小鍋に移し、かき混ぜます。

容器に注いでいきます。小鍋のままだと幼児には重たくて危ないので計量カップで数回に分けて注いでいきます。小鍋から計量カップへ注ぐのは保護者が行ってください。

容器に蓋をして冷蔵庫で3時間冷やします。蓋はラップなどでも十分です。完成まで遊んで待ちましょう!

いただきます!

3時間後、ついにおやつの時間です。

「ゼリィ♪、ゼリィ♪」

と待ちきれない子どもたち。

「いっただきまーす!」

しっかり固まってぷるぷる!自分で作ったから味も格別です。

まとめ

幼児でも簡単に作れておいしいゼリー。ジュースの味を変えればバリエーションも増えますし、フルーツを中に入れても面白いですね。

子どもたちは料理の間とても集中して作っていましたし、自分で作った達成感も味わえてとても満足気でした。

熱湯など気を遣う場面では保護者のサポートが欠かせませんが、混ぜたり注いだりといった作業は4歳くらいからできる内容だと思います。

小さなお子さんがいるご家庭でもぜひ挑戦してみてください。

番外編

おやつを作っている長女の横で材料のジュースをそのまま飲む長男。

手伝ってる風なのもポイント。

ちゃっかりおかわりもしました。